スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2005→2006
- 2005/12/31(Sat) -
2005年も今日で終わり。
明日にはもう2006年になってるんだよね。
つまり学生でいられるのも本当にあと僅かで、
3ヶ月後には社会人になってるって事なんだよな。
…俺が社会人?
ぶっちゃけ、全く実感がない。
なんつーか、月並みなんだけど大学に入ったのがつい最近だった様な気がするんだよなぁ…。
マジで時間が流れるのが早い。
「光陰矢の如し」とはよく言ったもんだよ。
特に高校に入ってからが時間が経つのが早く感じるようになったと思う。
色々とやる事が増えたからだろうな。
きっと、これから先も仕事とかに追われている内にあっという間に5年10年と経っていって、
気付けばオッサンからジジイになってんだろうな。
ジジイの歳まで生きていられれば、だけど。

ふと、将来。
「そう言えば、俺の学生時代ってどんなだったっけ」と思う時が来た時、
「マジであっという間だったけどオメガ楽しかった」って威張って言えるだろうか?
多分、つーか絶対俺は言えると思うね。
だってマジで楽しかったから。

俺は本当に友人に恵まれたと思う。
地元の連中とか、高校の面子、そして大学で知り合った皆。
まぁ、バカな事ばっかやってたんだけどな。
そんな事出来たのも、こいつらと知り合えたからだろうね。
1人だったら出来なかったよ。当たり前だけどな。

特に今年は就活っていう、一大変革期だった訳だけど、何回つまづいたか判んねーよマジで。
だけど、一緒に頑張ってる奴らとか、元気付けてくれた後輩とか、
親身になって相談に乗ってくれた先輩とか、
そういう人に支えられて俺はそれを乗り切る事が出来た。
何か書いててマジで恥ずかしいんだけど、こればっかりは言っておきたい。
本当の事だからな。

卒業して入社したら、多分皆ともほとんど会えなくなってしまうと思う。
特に俺の仕事は転勤が多いからね。
色んな地方に飛ばされると思う。
でも、多分こいつらと一緒にバカやったって事は一生の思い出だろうな。
口下手だから上手く言えねーけど、今年1年を振り返ってみて、改めてそれを思った。
2005年って年は、俺にそれを実感させてくれた年だったと思う。

俺はお前らのお陰でここまで来れた。
マジで有難う。お前ら最高だ。大半が狂人だけどな。

そんなお前らに、来年も、幸、あれ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑感 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
執筆中
- 2005/12/30(Fri) -
何か某お台場では大きいお兄さん達の祭典があった様だが、俺には特に関係のないお話。
あんな瘴気が漂う人外魔境みたいな場所、金輪際行くものか。

つー訳で今日は朝からずっと卒論の執筆作業。
そのお陰で、太平記考察の段はほぼ書き終わった。
これだけで原稿用紙30枚を越える文量となったが、まぁ仕方ない。
規定枚数は最低でも50枚以上だが、
この分だとそれに関しては心配はいらないな。

後は大体書き終わった金沢貞顕書状の考察をちょっと加筆して、
太平記の他に梅松論、保暦間記などから総合的に鎌倉幕府滅亡について考える章段を書けば完成となる。
書く事はほぼ決まってるから、単純に時間との勝負だな。
頑張るぞー。
でも、正月の箱根駅伝はしっかり観るけどな(ぁ
この記事のURL | 卒業論文 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
来た
- 2005/12/28(Wed) -
内定先から研修の案内が届いた。
日程は3月らしい。
スキーに行くのは2月なので、どうやら無事に参加出来るようだ。
思いっきり滑ってくるぜー。
マジで楽しみ。
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
平凡
- 2005/12/27(Tue) -
今日は大掃除を手伝ったり、
ばーちゃん家の風呂の排水溝のフタが割れたと言うので買いにいったり、
卒論をやったりの、まぁそんな特に何もない1日。
なら別にわざわざ書かなくたっていいのにな。
まぁ、何となく。

そういや、内定先からまだ通知が来ない…。
さすがにそろそろ不安になってきた。
こっちから電話で問い合わせた方がいいのかも知れんな。
面倒くさいけど。

さて、卒論卒論…。
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゾロ目
- 2005/12/26(Mon) -
22歳になった。
だからと言ったって、取り立てて何かが変わった訳でもないのだが。
まぁ、強いて言えばようやく年齢の所に22歳と書ける様になったくらいか。
今まで、21歳って書くのが何となく悔しかったからな。
別に深い理由はないけど。

しかし誕生日と言っても、ケーキ屋は当然の様に閉まっているので、
今まで当日に祝ってもらった事はない。
しかも、この時期だと注文できるケーキの種類すら限られるという有様。
故に俺はクリスマスとかいうイベントが嫌いである。
付き合ってる奴がいないからとかそういう理由ではなくて、単に俺の誕生日と被ってしまっているから。
すげー個人的な理由だけどな。
多分、一生このイベントが好きになる事はないだろう。
26日も営業するっていうケーキ屋でもあれば話は別だけど。

ちなみに今日は徳川家康の誕生日らしいよ。
どうでもいい事だけどな。

んで、今日は部屋の掃除で1日が終わってしまった。
普段掃除しない所を徹底的にやろうとすると、やっぱ時間がかかってしまうなぁ。
まぁ、これもDIYの一貫だから、色々と経験を積んでおかないとな。

ここでちょっと役に立つ情報。
窓のレール部分の汚れは、まず渇いた状態で歯ブラシを使って汚れを浮かせてから掃除機で吸い取り、
最後に湿らせた布を割り箸に巻きつけてこすると綺麗になりますよ。

………皆、とっくに知ってるか。
_| ̄|○
この記事のURL | 日常 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
餅つき
- 2005/12/25(Sun) -
今日は毎年恒例の親戚同士が集まっての餅つきである。

餅つきはもち米を臼に移してまず杵で潰すのだが、
実は餅つきの中でこれが一番難しい。
俺も少しやってみたが、かなり力を入れてももち米が潰れてくれないのである。
一方のおじさん達はやはり何十年のキャリアの差なのか、
あまり力を入れている様に見えないのに軽々と潰していく。
要は力の入れ方の問題なんだけど、やはりそう上手くはいかない。
おじさん曰く、「これが出来ようになったら一人前」らしいので、
やっぱまだ経験が浅い俺には上手く出来るはずもない。

杵で餅をつくのは大分要領が判ってきて、去年よりは断然上手く出来る様になった。
早く上手くつけるようにならないとな。
おじさんも歳だからいつまでもやってはいられないだろうし。

で、新発見だがネギを刻んで鰹節と醤油をかけたものを餅と一緒に食うとかなり美味い。
ネギは風邪の予防にもいいらしいしね。美味くて身体にもよいお得なメニュー。
ご飯にもよく合うので、皆さんお試しあれ。
この記事のURL | 日常 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
来ない
- 2005/12/24(Sat) -
12月中に内定先から入社前研修の日程表と
配属先に関するアンケートが送られてくるハズなのだが、
どうした事か全く来る気配がない。
配属はまぁ別にいいとして、研修の日程を早く把握しないと
卒業旅行の予定が立てられん…。
あとサークル恒例のスキー旅行も、日程が重なってキャンセルする事態になるかも知れないから、
なるべく早く知りたいんだけどなぁ。
入社予定者数がかなり多いから、調整に手間取っているのかね。
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クリスマス忘年会
- 2005/12/24(Sat) -
昨日は大学のサークルのクリスマス忘年会だった。
普通、クリスマス会というとチキンとかケーキとかを囲んだりするものだが、
そこはウチのサークル、なんとベトナム料理屋だった。
まぁエスニックってのもたまには悪くないよな。飯美味かったし。
この店を選んでくれた真崎先生に感謝。
っていうか、去年のクリスマス会もなかなかいい店をチョイスしてたよな。
食に関しては真崎先生に任せれば安心なのかも知れん(ぁ
あと、まだ1年なのに幹事としてせわしなく動き回ってた樽井君もお疲れ様。
きっといい経験になったと思うよ。
んで、「これは就活にも武器として使えるよなー」とか思ってしまうのが
つい数ヶ月前まで就活であっぷあっぷしてた人間の後遺症なのかもな。

そして恒例のプレゼント交換。
何か相変わらず訳判らんフィギュアとかおもちゃを持ってくる奴が多い中、
俺が持ってきたのは猫の写真満載のカレンダー。
渡った問題寺君も喜んでたし、よかったよかった。
で、俺には後輩の佳名ゆこさんから、何かとんでもない絵本が回って来た。
佳名さん曰く「これでもまともなものを選んだんです」との事。
一体、その棚には他にどんな絵本が陳列されていたんだろう…。
つーか、俺確か去年は烏一郎君から太宰治の短編集を受け取ったよなぁ。
2年連続で本か。これが国文の宿命なのかね。

後半、酒が回って凄まじいトークを繰り広げる1年生男子諸君を尻目に、俺と狐は民俗学トーク。
カマドは南方系と北方系に分かれてて、それが融合したのが日本の古民家の土間なんだとか、
発掘される銅鐸には場所とかがほぼ決まってて、
しかも明らかに破棄されてるから信仰を捨てざるをえない事情があったんじゃないかとか、
妖怪というのは信仰の対象ではなくなってしまった神の末路なんだとか、
とにかくそんなトークをひたすらしてた。
俺と狐がこんなに真面目な話題で話したのは、
知り合ってから随分経つのに実は初めてなんじゃないだろうか。
いつもは狂人じみた話しかしてないからな。
だから自然と隔離されるのだが。

クリスマス会後はカラオケへ突入。
そしてここでもやはり隔離される4年狂人集団。
俺が「ACID BREATH」を歌ったら、
いきなりパピルスが「これ2ちゃんの歌だろ」とか言ってゲラゲラ笑い始めた。

>決して行くな…覗き込むな…
>その世界は 今 無法地帯

>形のない…触れられない…
>その世界は 無情のパラドックス
>住人達 すべてに告ぐ
>名も名乗らない 哀れな奴等よ

そう言われると、そうとしか聞こえねぇ…。
つーか俺も笑ってしまって歌うどころではない。

しかもパピルスは「POP STAR」を入れて当たり前の様に「VIP STAR」で歌ってるし。
まぁ、その場にいた4年全員が同調して歌ってたからやっぱ俺も同類か。
ホント、カラオケは地獄だぜッ!
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ピックアップ
- 2005/12/22(Thu) -
今日は気になったニュースをいくつか。


■「まるで陸の孤島」 風雪と闇が生活襲う 新潟
時期が時期だけに大変だなぁ…。
最近、新潟は呪われているんじゃないかと思うほど災害まみれですね…。
新潟の皆さん、どうかお気をつけて。
こんな事態が起きた時のために色々と用意しておいた方がよいのかも。
あと、少し気になったのが

>「こんなこと初めて。オール電化にすると、こんな不便があるのね」。
>佐藤さんは石油ストーブを捨てたことを後悔していた。

東京電力への挑戦状に聞こえる(ぁ


■整備新幹線事業費、北海道など拡充・路線別配分決定
どうしてこんな無駄にものを造るのやら…。
並行在来線を三セク化して地元の負担を増やすだけなのに。
岩手とか青森の悲惨な状況を知らんのだろうか。
山形とか秋田みたいにミニ新幹線を在来線へ直通させた方が費用対効果は絶対に大きいと思うよ。


■ノジマ、タワーレコードからCD店「WAVE」買収
タワレコで音響機器とか買えたら確かに便利そうだな。
にしても、最近になって郊外型店舗の駅前への進出が盛んになってきているのかも。
ヤマダ電機も駅の近くに大きい店舗を開業させているし。
やはり、これからはレールサイド型とロードサイド型の融合が進むんじゃないかな。
もっとも、それには中心市街地の区画整理が不可欠。
新幹線造ってる金があるならこっちに投入しろや。


■「店長は名ばかり」 マック店長が残業代支払い求め提訴
店長は果たして管理職なのかって言われたら、難しいけど違うんじゃないかなぁ…。
確かに店舗のマネジメントは担当してるけど、実際にはシフト勤務だし色々と応援にも出てる訳で。
飲食業界は待遇面で悲惨だって聞いてはいたけど、これは酷い。
完全に使い捨てだわなぁ。
なんとかした方がいいと思うよ。
この記事のURL | その他 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
印象バトン
- 2005/12/21(Wed) -
偉大なる先輩のフォーク先生からバトンが回ってきているので答えてみたいと思う。


「Q.0 回してくれた方に対しての印象をどうぞ」
 一見物静かそうだけど、間近で話すと面白くて熱い人。
 後は、周りを優先し過ぎて自分は後回しにしてしまっている…かな。
 とってもいい人なのに、そういう面で損をしてしまっている様な気がします。
 (すいません、生意気な事言って。)

「Q.1 周りから見た自分はどんな子だと思われますか? 5つ述べてください」
 ・ウザい。
 ・キモい。
 ・頭が悪い。
 ・自分勝手。
 ・狂人。
 (つまり、この世のゴミでしかない。)

「Q.2 自分の好きな人間性について5つ述べてください」
 ・周りに対して常に気を配る事が出来る人。
 ・確固たる信念や考えを持っている人。
 ・自分が決めた目標に向かって一直線に頑張っている人。
 ・自ら進んでアクションを起こす事が出来る人。
 ・いるだけで場の空気を和ませる事が出来る人。
 (そして、そのいずれも自分は持っていない。)

「Q.3 では反対に嫌いなタイプは?」
 ・公共というものを考えない人。
 ・権利ばかり主張して義務を果たさない人。
 ・言葉だけで行動を伴わない人。
 ・自分の考えだけが絶対に正しいと考えている人。
 ・他人を非難する事だけしか出来ない人。
 (要するに俺だよ、俺。)

「Q.4 自分がこうなりたいという理想像とかありますか?」
 とりあえず嫌われない人間になりたい。
 後は、Q.2で答えたものの中で1つでも自分に備わればいいと思う。
 まぁ、100%無理ですが…。

「Q.5 自分のことを慕ってくれる人に叫んでください」
 そんな人はいないと思うけど、もしいてくれたら、その人に…。
 本当に有難う。俺もそんなあなたの事が大好きです。

「Q.6 そんな大好きな人にバトンタッチ15名!(印象付き)」
 俺の知り合いにはほとんど回ってしまっているっぽいんで、
 こちらからは特に指名しません。
 これを見て答えたいと思った方、ご自由にどうぞ。
この記事のURL | バトン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コピー代が1000円を超えそう
- 2005/12/19(Mon) -
今日は民俗学があったのだが、卒論の資料収集に専念するため欠席。
乙氏よ、すまぬ。

で、群書類従とか古典文学大系なんかの禁帯出の本に載ってる資料を
ひたすら書き写したりコピーしたりしてた。
国文で「保暦間記」とか「将軍執権次第」なんて調べてるのは俺くらいのもんだろうな。
あと図書館の冬季特別貸出は10冊までなので、借りられない本も部分的に必要な箇所をコピー。
11時過ぎに学校に来て、出たのが5時半頃だったから、
6時間以上校内に引き篭もってたのか。我ながらすげぇ。

世田谷の図書館にあれば、そっちで借りたんだけどね。
ない以上、コピーするしかない。
やっぱうちの大学の図書館って蔵書数だけは豊富だったんだな。
使い勝手は最悪だけどな。

しかしそうなると、やはりバカにならんのが代金。
厳密に数えた訳じゃないけど、多分現時点で800円くらいいってると思う。
また今度コピーを取りに行くと思うから、マジでコピー代だけで1000円超えそうな勢い。
「図書館で借りればいいじゃん」って意見もありそうだが、
それはまともな図書館が地元にある奴が言える台詞な。
また資料を集める為に2時間半かけて大学まで行かなければならんと思うと鬱になりそうだ。

2時間半と言えば、某所で通学時間に関するアンケートをやっていたんだが、
2時間以上はもう既にひとつの項目にまとめられちまってるのな。
しかもそこに投票してるのも全体のわずか4%。
やっぱ普通はこんなに時間かけて通わないよなぁ。
まぁ、神奈川西部の人間には2時間とか当たり前なんだけどな。
知り合いに神奈川県西地区から東京辺りまで通ってる人がいたら訊いてみそ。
多分1時間半とかだったら「近い」って言うと思うから。
1年前の毎日新聞の統計でも通勤通学の平均距離・時間ともにダントツトップなのが神奈川県。
それが神奈川クオリティ。
この記事のURL | 日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
New Printer
- 2005/12/18(Sun) -
執筆を進めれば進めるほど資料の不足を認識させられて、調査地獄に陥りつつある今日この頃、
全国の卒業を控えた学生の皆様、いかがお過ごしでしょうか。
いや、どこかで区切りをつけなきゃならんって事は判ってるんだけどね。
なかなか実際には難しいもんだよね。
マジで終わるのかな、卒論。いや終わらせなきゃ色んな意味で死ぬけど。

まぁ、そんな事は置いといて。
4年前に購入した我が家のプリンターもそろそろガタがきはじめたので、
奮発して某N電機で新しい機種を購入してきた。
卒論提出直前に壊れでもしたら俺も壊れかねんからな。
古いプリンタを下取りしてくれて、かなり割り引かれたぞ。
5000円くらい安くなってたと思う。おまけに1000ポイント還元。いい商売してんな。
別にY電機でもよかったんだけど、あっちは遠いからね。
近いって重要だよな。
昔からPCやら家電はここで買ってたってのも勿論あるけど。
そういや、ここは俺がN電機を受けた時の最終面接会場でもあったな。
そう考えるとなんか変な気分。
もしかしたらここで働いていたのかも知れなかったからね。

で、買ってきたのはエプソンのPM-A890
買い替え対象商品だったってのもあって選んだんだけど、マジで印刷が静かで速い速い。
しかもスキャン機能とか他にも色々ついてるし。さすが複合機は凄いね。
もうスキャナいらないじゃん。どっかに売り払っちまうかな。

にしても、昔は印刷するだけで十分だったのに、最近はどんどん新しい機能が追加されていくなぁ。
キャノンからは両面印刷出来る機種が出たし。年賀状印刷の需要とかを狙ってるのかな。
ぶっちゃけ、プリンターなんてレポートとかの印刷にしか使わない俺には宝の持ち腐れかもしれん。
ああ、でも最近デジカメでの写真撮影にハマり始めた親父が使うだろうから別にいいか。
この記事のURL | 日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
潜入
- 2005/12/17(Sat) -
高校の時の友達同士で飲むと言うので、ふらふらと三島まで。
たまには休みもいいじゃない。
休んでばっかいる様な気もするけどな。
そんな訳で卒業以来、実に4年振りの再会である。
皆、元気にやっている様で、とりあえずそれに一安心。

駅近くの居酒屋へ入ってキムチ鍋と塩鶏鍋、それと生中を注文。
やっぱ冬は鍋をつつくに限るね。特に塩鶏鍋がテラウマスだった。
見た感じ薄味かと思ったんだけど、全然そんな事は無くてよい感じ。
飲みというより食ってばっかだったな。まぁいいさ。俺、酒に弱いしな。
しかし4年振りともなると、今までの大学生活とか高校の時の話が盛り上がる事、盛り上がる事。
住むところとかバラバラになっちゃってるから、なかなか会う機会とかもないんだけど、
これからもこうしてちょくちょく集まりたいね。

飲んだ後は、コンビニで菓子などを調達して母校へ潜入。
ごく普通に校内に入る事に成功してしまう。
おまけに警備員のおっさんとか俺達の姿を見ても何にも言わなかったし。
こんなんで大丈夫なのかね?
うちの母校のセキュリティがちと心配になってしまった。
潜入してる奴が言っても説得力皆無だけどな。

そういや、俺達が卒業した後に新しく中等部ってのが出来たらしくて、
その修学旅行の写真が貼ってあったのだが、

何で中学の修学旅行がヨーロッパなの

かな。


俺達は北海道だったって言うのに。何、この扱いの差は。
そんなに俺達が憎いのか!!
中学に移ったらしい俺達の部の元顧問も、ありえねーくらいの満面の笑みで写ってたしな。
きっと俺達がいなくなってすっと肩の荷が降りたんだろうね。
まぁ、その気持ちも判るけどな。

生物室で野球やってたような狂った連

中だったし。

この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
こういう日もある
- 2005/12/15(Thu) -
今日は家に着いたのが夜9時頃。
こんなに早く帰ったのはマジで久し振りな気がする。
いつもだったら、ようやく電車に乗り込む時間だね。
夜遅くまで部室で狂人連中と何かをしでかしている事が多いからな。
しかし今日は放課後になってもあんまり部室に人が集まらなかったので、
6時40分くらいには鍵をかけてしまった。
と言うより、今日に限らず最近は放課後になってもあんまり部室に人が来ない。
これはきっとヘイローが出来ないからに違いない。
やはり御神体の力は絶大だったのだ。
これからはもっとあの箱を崇めなければならないだろう。



やっぱイヤだな。
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
満載
- 2005/12/12(Mon) -
最近、図書館で借りた資料やら、
あるいは自分で購入した資料やらがカバンに満載で非常に重い。
しかも、冬だからマフラーとか手袋も入れているので、余計にカバンがパンパンになる始末。
ものが入りきらなくなる事態を想定して、
手提げ袋なんかを1つ余計に持ち歩いていた方がいいのかも知れん。

ちなみにどうでもいい事だが、「満載」って船の用語だと、
艦船が予備品や消耗品を含めて必要なものを限界まで積み込んだ際の重量を表す言葉だったりする。
あと、たまにマスコミなんかでも勘違いしている人がいるけど、
「総トン数」と「排水量」は全く別物だよ。
総トン数ってのはあくまで容積の事で、主に商船に用い、
排水量は船の重量そのものを表して、軍艦なんかに使う言葉。
本当にどうでもいい事だけどな。

つー事で色々と資料をかき集めている訳であるが…。
ぶっちゃけ、コピー代がバカにならんわ。
必要投資だと思って諦めるしかないんだけどな。
それに見合った内容の卒論を仕上げないとね。

そういや、今日帰りの電車で少し変わった人がいた。
俺が新宿から乗った時からずっと乗っていたおっさんだったのだが、
何を思ったのか途中でロマンスカーに乗り換えていった。

何故か秦野で。

そりゃ、この急行は特急に抜かされる訳だから、
乗り換えた方が小田原には早く着くだろうけど、
ここまで来ちゃうとほとんど所要時間に差はないんじゃないかなぁ。

つーか、10分も変わらないと思う。

もう結構遅い時間だったが、特急料金を払ってでもその10分が惜しかったのだろうか?
よく判らんな。
まぁ、俺には関係ないっちゃないんだけどな。
この記事のURL | 日常 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
資料が足りねぇ
- 2005/12/11(Sun) -
タイトル通り、卒論を書くのに資料がまだまだ足りない。
ついでに言うと、図書館も足りない。
こういう時ほど地元にまともな図書館がないっていうのを嘆く時はないね。

小田原の図書館は微妙だし、

秦野とか伊勢原は借りる事が出来ないし、

県立図書館は横浜か川崎まで行かない

とないし、


そもそも俺の町には図書館と呼べるも

のがないし。


横浜行くには交通費が結構かかるから、
結局大学か世田谷の中央図書館になるんだよな。
蔵書数は多いし、特に世田谷の中央図書館は大学からも近くて使い勝手も抜群なんだけど、
何しろ家から行くのにはちと遠いんだよね。
マジで何とかならんものか、この神奈川西部の図書館過疎状況。
厚木辺りに県立図書館造ってくれれば大助かりなんだけどなぁ。

小田急の定期券使って行けるから(ぁ


それはともかくとして、資料だよ資料。
貞顕書状の考察の項目はほとんど終わったから、
後は『太平記』や『梅松論』とかその他の鎌倉末期の事を書いた資料だな。
あと、花園天皇の日記もな。

やる事は山積み、忙しいぜー。

そして、そんな状況下で今日1日ゲームに興じていた俺はマジで埼京のクズだな。
この記事のURL | 卒業論文 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
予防接種
- 2005/12/07(Wed) -
インフルエンザの予防接種を受けに行ってきた。
空いてると思ったのに意外と混んでて結構待たされたぜー。

普段だったら別に受けたりはしないんだけど、
今年は

「卒業」

という俺の人生において非常に重要なものがあるで、念のため受けておく事にした。
インフルエンザでぶっ倒れて卒論が提出出来ませんでしたなんて事になったらマジで死ねるからな。

つーか今後はちゃんと受ける事を習慣化しないといかんね。
かかったら結構キツイからな。

特に俺と同じく卒業を控えてる連中はなるべく受けておく事を勧めるね。
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
色んな意味で末期
- 2005/12/04(Sun) -
だあぁぁぁぁぁ!!
結局ここ数日、卒論が1枚も進んでねーじゃねーかぁッ!!!!
クソがあぁぁぁぁぁぁッ!!!!

ようやく規定枚数を超えただけだってのに、
もう半ば終わったつもりになっちゃってるよ。
しかも進んでねー原因がゲームだもんな。終わってるNE!!
ここいらで気合入れないと卒業出来ないぞ。

「もしかして留年ですかー?」

それは100%有り得NEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!

マジで頑張らんとな…。
とりあえず、鎌倉末期の情勢についての資料をもっと集めないとね。
貞顕書状の考察についての項目は先生にOKサインをもらったし。
もうひと踏ん張りかねぇ。

あー、あと内定先に提出する書類もあるし、
入社に備えてDIYについて少しでも勉強しておかねばならん。
やらなきゃならない事が山積みだぜー。

まさに、ここらが正念場だな。
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
CDを予約する前に言っておく!
- 2005/12/03(Sat) -



――都合により削除しました――


…つー事で地元のCD屋ではアシッドフレーバーのCDが予約出来ませんでした。 _| ̄|○

畜生、まさかこんな形で自分が住んでる場所が神奈川の中のチベットだと思い知らされる事になるとは…。

この記事のURL | 日常 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。