スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今度は頭痛
- 2007/12/15(Sat) -
吐き気の方はマシになってきたのだが、今度は微妙な頭痛が治まらない。
猛烈な吐き気とか下痢とかがある訳ではないので、
どうやらノロではないらしく、その点は一安心なのだが、こんなのが長い間続くとさすがに参ってくる。
どこか出かけるにしても、体調が万全じゃないと怖くてハンドルも握れないぜ。

今週、群馬まで行くつもりだったのにこのせいで延期してるしな。
こんな状態で長距離ドライブをする程、さすがに向こう見ずではない。
まぁ、しばらくおとなしくしていれば、その内治るだろうとは思うが。

そして、なんとなくクルマの話題。
【東京オートサロン2008】来春デビュー新型『マツダアテンザ』をベースに!「マツダアテンザ マツダスピードコンセプト」出品

来春開かれる東京オートサロン2008に、
遂に新型アテンザのマツダスピードコンセプト参考出品車がお目見えするらしい。
それにしても、このアテンザカッコいいなぁ。やっぱ、マツダスピードがないと始まらんよな。

あと俺が密かに注目してるのはデミオのマツダスピードコンセプト。
正直、今回の新型デミオはあまり好みではないのだが、これはなかなかイケてるデザイン。
売れ筋の13CVとかはなんか浮わついてるというか、軽い感じがするんだけど、
マツダスピードデミオはどっしりと構えてて、「さぁ、来い!」という様な感じ?
うーん、違うか。何か上手く文章化出来ん。まぁ、とにかくカッコいいって事だよ。

あとはマツダスピードアクセラMSコンセプトのカッコよさもマジで尋常じゃない。
つーか、ヤバい。こんなイカしてるフォルム、反則だぜ!

何ていうか、マツダっていうメーカーはクルマ造りのコンセプトが実に明確だよな。
全体的にどのクルマもスポーティなのだ。
見た瞬間に乗りたくなるデザイン。実際に運転してみてまた乗りたくなる様な、キビキビとした運転していて楽しい走り味。
下はベリーサから上はMPVまで、全てのクルマにそういうマツダの「走る歓びの追求」というスピリットが貫かれている。
それがたまらない。「車」と「クルマ」は違うのである。
単に移動手段として捉えるのも、それはそれで構わないと思うが、やはりそれだけじゃつまらない。

確かに今、クルマに対する風当たりは厳しい。
環境問題とかもあるし、身近な問題だと燃費の事もある。
維持費も安くて低燃費な軽自動車がちやほらされるのも仕方ないかも知れない。
だが、そういう車に果たして運転する事への歓びがあるか?と問われれば、答えはNOだろう。
所有する事を誇れる事。運転していて楽しいと思える事。そしてまた乗りたくなる事。
そんなクルマを造る事をひたすら追求するメーカーが、1つくらいあってもいいと思う。

スポンサーサイト
この記事のURL | クルマ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ガレリオ(違 | メイン | ぐえぇ…>>
コメント
--
そっちもなにやら体調を崩している様子
まずは体調の回復だな、ゆっくり休みたまえ
2007/12/16 00:20  | URL | やぎ #Apn/oWnY[ 編集] |  ▲ top

--
うむ、心配かけてすまんな。
貴公の方もしばらく体調が悪い様だったが、もう治ったのか?
ともあれ、体調を崩しやすい季節だからな。
まぁ、お互い気をつけようや。
2007/12/16 21:27  | URL | お茶 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tyazuke.blog19.fc2.com/tb.php/149-55760abf
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。