スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
言いたい事は判る
- 2008/02/08(Fri) -
アンパンマンの世界って飢えてる子供とかいっぱいいるし、
平和そうに見えて何気に治安悪いよね(挨拶

さて、朝新聞に目を通したら飛び込んできたこんな話題。

・経産次官「デイトレーダーはバカで無責任」 講演で発言(朝日新聞)

別に根本部分は間違った事言ってないと思うんだけどな…。
この記事だと部分的にしか取り上げられてないけど、新聞に載ってた要旨によると、
「デイトレーダーは朝買って夜売り、会社のことは何も考えない」っていう発言をしている。
いや、まさにその通りじゃん。だって、ただの株の売買益だけが目的なんだから。

一時期、「主婦のお小遣い稼ぎ」みたいにテレビとかで取り上げられてて、
個人的には何を考えてるんだと思ってたので、逆に俺は北畑氏の発言で溜飲を下げてたり。
その企業が何をやってるかも知らずにただ株価だけ見て売買するなんてふざけるなと。

そもそも「株」というのは、事業を展開しようと、もしくはしている人に期待し、
その事業が成功するために投資する、というのが本来の正しい姿。
当然、投資した企業の経営に対し責任を持つのだから、
その対価として経営に参与する事が許されるのではないか。

対して、いわゆるデイトレーダーと呼ばれる人達は、単に配当だけが目的。
企業の為ではなく自分の利益の為に口出しし、
挙句利益が出なければさっさと売却して次の株を購入する。
「株主平等」と言うが、こんなのは「投資家」ではなくただの「投機家」じゃん。

と言っても、この人達の投資が経済を回しているのもまた事実。
だから北畑次官は「議決権を与えず、配当で少し優遇すればいい」って言ってるんだろうね。
つまり、

長期株主→配当+株主総会での議決権
デイトレーダー→配当のみ

企業経営に関心がなく、株の売買による利益にのみに興味がある人向けの株のメニュー、
こういうのを作ればいい、というのが北畑氏の真意なんだろう。
実際、経営なんかに興味ないし責任も持たないスタンスの人達だから、それでもいいんでね?
権利を主張するのは義務と責任を果たしてから。

なんか「バカで無責任」ばかりがセンセーショナルに取り上げられてるけど、
全体的に見れば大それた事は言ってないし、
講演という場という事を考えれば、多少過激になるのは仕方ない事。

ただまぁ、言ったタイミングが悪かったね。
仮にも経産省の事務次官という立場にある人が、
しかも丁度日本株の売りが激しくなってる時期に言っちゃったもんだから。
ちょっとこれはマズッたという感じが否めないかなぁ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑感 | CM(0) | ▲ top
<<疲れた | メイン | 素朴な疑問>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。