スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
運転の愉しさが、またひとつ
- 2008/02/25(Mon) -
ブレーキの効き具合がかなりいい感じ(挨拶

先日、ブレーキパッドを純正から交換した。
例によって開成タイヤの榊原さんのオススメである。
しかし、最近、お邪魔するたびにクルマの事とか色々な事でついつい話し込んでしまう。
パーツの選び方であったり、教習所では教えてくれないドライビングテクニックなどを教えてくれるので、
つい楽しくて長居してしまうのである。迷惑な客で本当にごめんなさい。

で、交換してみた感想。
純正パッドだとある辺りから効きが弱くなったりして
イマイチ扱いづらい部分があったんだけど、交換してからはそういうのがほとんどない。
踏み込めば踏み込んだ分だけ、明確にそれに応えてくれる様な感じ。
「当たり」が出るまでにはもう少し走らなければならないみたいだが、
純正と比べれば現時点でも遥かにいい。
あとは単純に俺のブレーキングの腕次第って事か。

自動車を単なる移動手段の為の道具=車として捉えるか、
運転の愉しさを味わう為の相棒=クルマとして捉えるか。
大多数の人は多分前者なんだろうけど、どうせ運転するんだから愉しい方がいいと思う。

「エアロ付けたりマフラー変えたりするのはちょっとイヤだけど…」っていう人は、
まずはタイヤやブレーキとかを交換してみるといいかも知れない。
同じクルマでも、足回りをちょっと変えるだけで全く違う性格を見せてくれますよ。
スポンサーサイト
この記事のURL | クルマ | CM(0) | ▲ top
<<滑ってきた | メイン | 春一番>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。