スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
反対だけなら猿でも出来る
- 2008/03/18(Tue) -
あらかじめ断っておきますが、俺は自民党も好きではないけど民主党はそれ以上に嫌いです(挨拶


第二次大戦の北アフリカ戦線。「砂漠の狐」として恐れられたドイツ軍の名将・ロンメル率いる軍団を前に、
イギリス軍は敗走を続け、指揮官の更迭論が高まっていた。
とある議員から議会で「責任者としてどうするつもりだ!」と糾弾されたチャーチル首相は、
「君ならどうするかね? わが大英帝国の北アフリカ司令官として、誰が最も適任だと考えているかね?」
と鋭く切り返したが、その議員はそれにも劣らぬ「ロンメル将軍!」という名答を返した。
これは勿論ジョークであるが、どうも今の日本の国会ではこういうやり取りは期待できない様である。


19日で任期が切れる日銀の福井総裁の後任人事が決まらず、
金融危機に揺れるこの局面において日本の金融トップが不在になりかねないという異常事態に陥っている。
3月19日に福井総裁の任期が切れる事は、最初から判りきっていた事だから、
こんな直前になって人事案を提出した福田内閣にも当然非はあるが、それ以上に民主党に参院第一党という自覚が欠けているのではないか。

財務省との分離を求める主張にも一理あるが、
武藤氏が元財務官僚だからという理由だけで反対するのが短絡的過ぎるし、
何より武藤氏がダメというならば、では誰が総裁として相応しいのか。
その代案を全く示さないからである。

少なくとも武藤氏はこの5年間、日銀副総裁として金融の再生に尽力してきた。
国会での所信表明でも取り立てて「総裁不適格」とする材料があったようには思えない。
そしてここにきて、元大蔵事務次官の田波国際協力銀行総裁の起用にも難色を示している。
理由はやはり「元大蔵官僚だから」というものだ。こんな理由で反対するなら、猿でも出来る。
チャーチル首相がこの事を知ったなら、代案も出せないのかと鼻で笑うに違いない。
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑感 | CM(0) | ▲ top
<<暫定税率が切れたら? | メイン | 確定申告は正しくお早目に>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。