スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
具体的には昼時のワイドショーとか夕方のニュース
- 2008/03/27(Thu) -
このブログは100%俺の自己満足で出来ています(挨拶

あんだけ「暫定税率が切れるとガソリンが安くなります」って事"だけ"を目立つ様に報道しておきながら、
いざ期限切れ間近になると、ガソリンは蔵出し税なのですぐには安くならないとか、
土地売買にかかる登録免許税の減免措置や
国際的な金融取引に関する非課税措置なんかについて、
今更大きく報道し出すマスコミって何なんだろう。
一連の報道でただ「ガソリンが安くなるぞわーい」って勘違いした人がどれだけいる事か。

今日のニュースで、期限が切れると歳入が減るから道路とか橋の補修すらストップしてるとか報道してたが、
そうなるって事は最初から判りきっていただろうが。
それを今更「いい事づくめじゃないですよ」みたいな報道すんなよな。あれだけ煽ってたくせに。
現に報道見てると4月1日からすぐに下がると思ってる人がたくさんいるみたいだぞ。
これでガソリンスタンドで店員がキレた客に殴られたりしたら、
与野党は当然だがマスコミにも責任があるよな。
期限切れ後の混乱が迫ってるからって、
「私達はちゃんとこういう事も報道しました」みたいなアリバイ作りはやめておけ。

つーかまぁ、奥深く突っ込むと、そういう国の税制の根幹に関わる部分が
「暫定」っていう枠組みで維持されてる事自体に問題がある様な気がしてならない。
言うなれば、もしかしたら切れるかも知れない「暫定」税率を
最初から継続する事を前提に予算を組んでる事自体が問題なんだよな。

かと言って、色々と問題があるので全部10年間延長しますとか、
今すぐ全部撤廃しますとか出来る問題でもないから、
とりあえず1年か2年くらい延長して、その間にそれぞれの税制について決めたらいいと思う。
こういうのは長いスパンで見ないと混乱するだけだからな。
とりあえず今回は混乱阻止が最優先という形で法案を通して、
混乱がおさまってからゆっくり腰を据えて話し合ってくれと。
こんな短い期間、しかもドタバタの最中に決まった法案で今後の国政運営とかマジで勘弁。

しかもテロ特措法の時も日銀総裁の時もそうだったが、
その日に期限切れになるって前々から判りきってる法案について
直前になってドタバタしてるってのが与野党どっちとも情けないったらありゃしない。
レポートの提出期限が迫ってどうしよどうしよとか言ってる学生と同レベルだ。


【本家サイト更新情報】
・「DRIVE」→「My Vitz」→「パーツレビュー」に3個追加しました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑感 | CM(0) | ▲ top
<<久々のレポート | メイン | 春の足音>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。