スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ブレード戦こそACの真髄
- 2006/03/19(Sun) -
ラハの鳥氏より召集がかかり、かなり久々に気纏烈氏の家へ集合。
なんかドラゴンボールZ3でいい年した大人4人が大はしゃぎ。
やっぱドラゴンボールは国民的マンガだとか、
何気のアニメのクオリティがすげー高かったとか、
鳥山明は偉大だとか、そんな事でメッチャ盛り上がったり。

それからラストレイヴンでブレード戦。
やっぱりACの真髄はこれだね。
お互い一瞬たりとも気を抜けない、絶え間ない緊張感。
神経を研ぎ澄まして相手の機体に斬りかかり、
そしてそれが見事決まった時の高揚感。
これがたまらんのよ。

よくネクサスでブレードのホーミングがなくなって不満という意見を耳にするが、
昔からブレード戦をやってる俺達に言わせればむしろそんなものは不要。
AC歴10年をなめるなよ。
まぁ俺なんか気纏烈氏とかオニキス氏には到底及ばんがね!
あいつらはマジで強者だからな。

てーか、今回ラストレイヴンでは相手から逆に遠ざかるというヘンテコなホーミングがついたけど、
そんなものはいらんからマジでやめてくれ。
ネクサス以降、やけにブレードの消費ENがでかいし、そんなにブレード使って欲しくないんかね。
まぁ絶対にブレードはやめないけどな。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<これ以上、新幹線は必要なのか? | メイン | 追いコン>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tyazuke.blog19.fc2.com/tb.php/87-a48884fe
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。